会社名ネーミングの由来イメージ

会社名のネーミングについて

会社名にも様々な由来があります。

どのような名前にせよ、必ず由来がありますから、当然、会社名にも由来があるわけですが、会社名の場合には、創業者やその社名を背負うことになった経営者は、長期に亘って、その社名が使われることを願っているわけですからとりわけ、様々な思い入れがあると考えるのが自然です。

また社名を考えるにあたって、マーケティング的な発想から生まれることも多くあるようです。

日本で創業しても、将来的に世界的な企業を目指すなら、世界でも通用しそうな社名やブランド名を考えるのは当然のことでしょう。

ただし、会社名の由来を紐解いていくと、案外、冗談のような理由でつけられたような社名もあれば、創業者のユーモア感覚が感じられるような社名もあります。

そしてそれがそのまま社風につながっていることもあり、まさに名は体をあらわすとはこういうことかと感じることも多いものです。

これから様々な会社の社名の由来と、それにまつわる話題をお届けしましょう。

ページの先頭へ戻る